共立美容外科・歯科の二重切開法について。

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 美容歯科 美容皮膚科

診療時間10:00~19:00

0120-500-340
全国22院共通

0120-340-428夜間もお電話受付中!23時まで
(新宿、渋谷、銀座、立川、千葉、横浜のみ)

menu

二重・目もとの悩み二重切開法

二重切開法二重切開法

ご要望に合わせて選べる

ミニ切開、全切開、目頭切開

共立美容外科の二重切開法

共立美容外科では、患者様のご要望に合わせて、様々な切開法で対応できます。このページでは、切開部分が小さく、腫れが比較的少なくて済むミニ切開法、皮膚が厚い人におすすめの全切開法、横幅を大きくし、切れ長の目にする目頭切開法を紹介します。

共立美容外科の二重切開法

ミニ切開法とは?

主に、脂肪をとって二重を作りたい人に適しています。二重のラインを決めて、1ヶ所または2ヶ所ほど切開します。切開幅はわずか4~卦mmほどです。ここから脂肪を抜き取り、二重を作ります。5~祁日後に抜糸を行います。切開部分が小さいので、腫れは比較的少なくて済みます。

ミニ切開法とは?

ミニ切開法はこんな方にお勧め

  • 目の上のたるんだ脂肪を取って、二重を作りたい方。
  • 二重を強固に作りたい方
  • シェイプ法より脂肪を多く取りたい方

ミニ切開法の長所と留意点

ミニ切開法の長所と留意点

ミニ切開法の概要

手術料金 ¥270,000
手術時間 40~卦0分
通院回数 2回(手術・抜糸)
回復までの期間 2,3日~訓週間
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 手術後当日、アイメイク・コンタクト不可
仕事・外出
その他特記事項 麻酔がちくっとする程度・術中、術後に痛みなし。

    料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は全て税込みの金額です。
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

全切開法とは?

主に、目の上のたるみが強く、皮膚を少しとらないと二重にならない人や皮膚が厚い人に適した切開法です。年齢とともに、上まぶたがたるみ、二重の幅が小さくなり、視野が狭くなってしまった方にもお勧めします。まず、二重のラインを決めてから、ラインに沿って切開し、余分な皮膚や脂肪を取り除きます。5~祁日後に抜糸を行います。

全切開法とは?

全切開法はこんな方にお勧め

  • 目のたるみが強い方。
  • 皮膚が厚い方。(脂肪がすごく多い方。)
  • パッチリ大きな目にしたい方。
  • 何度も二重にしたが、取れてしまった方。

全切開法の概要

手術料金 ¥324,000~掘鏥40,000
たるみの程度により料金が異なります。
手術時間 約60分
通院回数 2回(手術・抜糸)
回復までの期間 5日~訓週間(腫れ1週間)
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 手術後当日、アイメイク・コンタクト不可
仕事・外出
その他特記事項 麻酔がちくっとする程度・術中、術後に痛みなし。

    料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は全て税込みの金額です。
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

目頭切開法とは?

目頭を数ミリ切開して、横幅を大きくし、切れ長の目にします。手術時間は約60分程度で、7~訓0日後に抜糸を行います。目のポイントとなる目頭のラインを修正し、傷跡も残らず、自然でより大きな目元に。
痛みが心配な方には、安心麻酔(笑気ガス、点眼麻酔)がついておりますので、安心です。

目頭切開法はこんな方にお勧め

  • 切れ長の目にしたい方。
  • 目と目の間が離れている方。
  • 蒙古ひだでお悩みの方。
  • 二重の幅が小さいが平行型の
    二重にしたい方。
  • 化粧映えがするキリッとした
    二重にしたい方。

目頭切開法の概要

手術料金 ¥270,000~啓/td>
手術時間 約60分
通院回数 3回(手術、抜糸、必要に応じ1ヶ月検診)
回復までの期間 5日~訓週間
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 手術後当日、アイメイク・コンタクト不可
仕事・外出
その他特記事項 麻酔がちくっとする程度・術中、術後に痛みなし。

    料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は全て税込みの金額です。
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

共立式挙筋短縮法とは?

共立美容外科で開発した、切らずに特殊な糸で筋肉を引き締める独自の治療法です。眼瞼下垂の治療法に効果があり、まぶたの裏から手術するので、傷跡がなく、まぶたの開きを良くしていきます。手術時間は両目でも約20分程度。腫れもないので、手術直後より外出が可能です。

共立式 挙筋短縮法とは?

眼瞼下垂の治療(共立式挙筋短縮法)はこんな方にお勧め

  • 眼瞼下垂(片眼・両眼)でお悩みの方。(※)
  • 先天的に、眼を開ける力が弱く、小さな目になってしまう方。

(※)眼瞼下垂とは挙筋が正常に機能せずに開きが悪い状態です。原因は様々ですが、程度の軽いケースであれば一過性(一時的で放っといても自然に治る)という事もあります。ある程度進行すると自然治癒は難しくなります。

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂の典型的な4つの症状

  • 黒目の露出が極端に少なくなる。
  • 挙筋の働きの不足を補うため、額の筋肉を活用する。そのため、眉が上がって見える。
  • 同様に額のしわが増える。(尚、この額の筋肉を活用した開まぶたは、意識的に最大級に目を見開こうとした状態であり、普段は行われない。)眼瞼下垂の患者さまは大抵無意識にこれを行う。
  • 二重が不完全になる。皮膚の折込み途中の状態で、見かけの幅は広いが奥行きのない二重となる。

一般的な挙筋短縮とは?

(1)切らない方法と(2)切開する方法があります。
(1)切らない方法で上まぶたを持ち上げます。目の開きが悪いようであれば、1ヵ月後に表面から(2)切開する方法を採用するケースがあります。

眼瞼下垂の治療の概要

手術料金 ¥432,000~啓/td>
手術時間 約30分
通院回数 3回(手術、抜糸、1ヶ月検診)
回復までの期間 5日~群週間
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 手術後当日、アイメイク・コンタクト不可
仕事・外出
その他特記事項 高度な技術が必要になりますので、医療施設、形成外科出身の良い医師を選ぶことをおすすめいたします。

    料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は全て税込みの金額です。
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

駅近で便利!院内も落ち着いて過ごせます。

全国22院どの院も駅からすぐ近くにあり便利です。院内もプライバシーに配慮した、清潔感のある内装になっています。

清潔感のある内装

様々な科目の専門医が在籍

当院には、様々な科目の専門医が在籍しています。

例えば、
日本形成外科学会が認定する形成外科専門医
日本外科学会が認定する外科専門医
日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医
日本脳神経外科学会が認定する脳神経外科専門医
日本救急医学会が認定する救急専門医
です。

様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

様々な科目の専門医

医学博士も在籍

当院には、医学博士も在籍しています。

学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

また、2019年に行われる第107回日本美容外科学会の学会長に久次米総括院長が就任することが決まりました。

医学博士

救急科専門医在籍。安全面に配慮。

当院には、クリニック全体で、安全面に徹底的に配慮しています。医療従事者以外のスタッフも含む全スタッフが参加する安全講習会を定期的に行っています。

また、日本救急医学会が認定する救急科専門医の児玉医師も在籍しています。感染症予防など「未然に防ぐこと」に対して積極的に取り組んでいます。

さらに、ヒヤリ・ハット事例を、収集、分析し「何かあった時の対応」に対しても取り組んでいます。

救急科専門医

日本美容外科医師会認定の医院です

共立美容外科は、日本美容外科医師会が認定した医療機関です。厳しい基準を満たし、認定されています。

日本美容外科医師会認定医院

私たちの”おもてなし”が表彰されました

共立美容外科は接遇サービスにも力を入れています。ご来院された方に対して、スタッフ一同、心を込めてご対応しています。

その努力が実を結び、先日、アラガン・ジャパン株式会社が主催する「Allergan Campaign Award 2017」において、「SATISFACTION AWARD」部門の優秀賞を受賞しました。

表彰トロフィーは渋谷院に飾ってあります。

ジュビダームビスタ®シリーズ

早稲田大学で接遇サービスの授業を行っています

共立美容外科は早稲田大学と提携講座を開設しています。久次米総括院長が、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフも在籍し、スタッフの人材育成に努めています。

早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

早稲田大学での接遇サービスの授業

二重切開法(目頭切開)の悩みのよくある質問

  • 以前他院で切開法を受けました。幅を広くしたいんです。出来ますか?傷あとがもっと目立つとかないですか?
    切開法で二重を作成された後のラインの修正に関してですが、元に戻す事と、幅を狭くする事は難しいです。
    ですが、幅を広げる事はそれほど難しくはありません。拡大幅が小さければ共立式二重P-PL挙筋法で対応できる場合があります。
  • 二重術切開法の手術時間はどれくらいかかりますか?
    内容にもよりますが、一般に分厚いまぶたの方の埋没法の場合、難しい典型的なケースですと約1時間半かかります。
    そこに皮膚のたるみや眼瞼下垂などが加わり、その修正を含んだケースの場合は約2時間から2時間半が一般的です。
    二重の切開法の手術時間が極端に短いクリニックもあるようですが、それは医師のテクニックがあるから短く済むというわけではなく、医師が手を抜いているためだと思います。
  • 二重切開の傷は目立ちますか?
    手術直後は申し訳ありませんが、傷はわかります。ただ、傷を極力目立たないように手術をします。数か月後にはぱっとみにはノーメークでもまず分からないレベルになります。

その他の二重・目もとの悩みの施術

共立美容外科

共立美容外科・歯科|二重切開法のページをご覧の皆様へ

このページでは、二重切開法についてご確認頂けます。共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、美容歯科など、美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。

【夜間もお電話受付中(23時まで)】
新宿、銀座、渋谷、立川、千葉、横浜のみ

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国22院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340